おしらせ
最新の情報をお届けします。

2020年(令和2年)2月 ニュース ・ お知らせ
【70歳就業の努力義務へ】

新聞によると、4日、労働基準法改正案が閣議決定された。現在労働者が残業代などの未払い賃金を企業に遡及して請求できる期間は、2年だが当面3年に延長することになった。

また、70歳までの就業機会を企業の努力義務とする、高年齢雇用安定法などの改正案が決定した。今国会で成立すれば、2021年(令和3年)4月から施行される。

現在は、65歳定年や65歳までの継続雇用などを企業に義務付けている。少子高齢化が進む中、働く意欲と能力のある高齢者の労働参加を促し、社会保障の支え手の拡大を図ろうとする考えである。




【労働保険年度更新について】

労働保険年度更新の時期が近づいてまいりました。
労働保険料の計算対象、確定保険料については、平成31年4月〜令和2年3月となります。


R2.2.5 更新

過去の記事

事務所概要へ戻る

中央労法トップページ

直線上に配置
中央労法経営協会
〒171-0014 東京都豊島区池袋4-6-1
TEL : 03-3980-0845  FAX : 03-3980-6927  E-mail : chuoroho@muse.ocn.ne.jp  URL : http://www.chuoroho.jp/
Copyright © 2004-2020 Chuoroho keiei kyoukai. All Rights Reserved.